中折れおじさんを救ってくれる女神

EDではありません。いや、ないと思います。

当方、50代も半ばを過ぎ、いわゆる「加齢」に伴う精力減退現象が、切実な悩みとして、日々進行中であります。
「抜かずの○発」を誇った、若かりし頃の、尽きることない性欲は、いったいどこへいったものやら。人間、歳はとりたくないものですね。

最近は、夜は、もっぱら風俗店で暗躍するという下半身ライフなのですが、あれほど大好きだった、あんなことやこんなことをしても(されても)、「立ちっぱなしで、いつ爆発するか心配」だったのは、今は昔の物語。今や、ごく普通のプレイでは、なかなか硬度を増さないこともありまして(泣)。

そんな自分を優しく奮い立たせてくれるのは、ありがたきかな、なじみのヘルス嬢です。元々ベテラン(笑)ならではのテクニックで翻弄してくれた挙句、いつも最後には歓喜の爆発に導いてくれるのですが、最近は、小生が上になってゴソゴソやっているわりには、肝心のパーツに元気がないと見るや、ひざや太ももを巧妙に愚息(チンコ)にタッチさせ、硬度の向上・維持に努めてくれるのです。

ありがたきこと、この上なしでありまして。やはり持つべきものは、なじみのオキニ嬢と感じ入った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です